2022年4月24日日曜日

「クリエイター仕事道」に掲載されました!

パソコン工房様の「クリエイター仕事道」に取材記事が掲載されました!

テレビ制作会社を辞めて映像作家になった道のりや、最近のお仕事、お仕事のポリシーなどが書かれています。

取材をされてみてなんだか懐かしくなりました。私が映像を始めたころはちょうどYouTubeが始まったころで、それからもう14年近く経っているのですが、それから急激にアマチュアのレベルが上がったような気がします。過去にもっと情報があればこんな遠回りしなかったのに‥と羨ましく感じることもあります。しかし、絵の描き方やアニメの作り方、CGソフトの使い方の情報がyoutubeで得やすくなった反面、クリエイター人口が多くなったため競争が激しいのも事実です。どちらが良いかは一概には言えないですね。自分は運が良かったと思い、お仕事があることに感謝することが大事ですね😄


2022年3月3日木曜日

大学での授業

大学の動画制作

以前大学で映像制作を指導していた時、

映画のワンシーンを参考にして学生たちで撮影&編集をしていました。

その時作成したサンプルです。


ジャンプカットの例

テンポよくなりますね。



インビジブル&スマッシュカットの例




インビジブルカットはカットのつなぎ目がわからなくなるように編集すること(今回の場合はカメラを振り回しのあたり)。スマッシュカットは音や映像を利用して突然別のカットに映像が切り替わる編集方法です(今回の場合は水道水が勢いよく飛び出るところ)。

クロスカット(カットバック)の例



一人芝居の限界を感じました(苦笑)

2021年9月23日木曜日

絵描き用の液晶タブレットを設置する台(更新)

3年前にcitiq pro16を載せる台を紹介したのですが、

http://036movie.blogspot.com/2019/08/cintiq-pro16.html

クリエイター界隈で人気のBoYataのノートパソコンスタンドが気になっていたので、ようやく購入しました。


今まで使用していた KKaMM ノートパソコンスタンドと比較してみます。

結論から言いますと、BoYataに乗り換えました。安定性や描いたときの揺れなどは動画のほうがわかりやすいと思います。以下の動画を参考にしてください。



決め手は

  • 揺れが少ない
  • デスク回りがすっきりする(掃除がしやすい)
  • 角度&高さ調整が簡単

角度&高さ調整に関しては、KKaMMは左右ダイヤルを回さないといけなくてかなり面倒でした。(※詳しくは過去の記事を参考にしてください)一度セットしたら動かさない。その点、BoYataは気になったらすぐに調整できるのでとても便利です(固いですけど)。絵描き用だけではなくサブモニタとして液タブが使えると思いました。

KKaMMは3年ぐらい使いましたが、当時はBoYataがなかったのでKKaMM一択だったと思います。いまでもKKaMMは十分使えますが、できるだけストレスフリーに作業したいので今後はBoYataを使います。

どうでもいいけどBoYataはサクラチェッカーで危険マーク出るんですよね。そのせいでちょっと購入をためらっていました(笑)

Cintiqを使用していたらBoYataの黒がお勧め。キーボードが黒なら机回りが統一されてかっこよくなります。

2021年8月22日日曜日

【結婚式】動くウェルカムボードを作ってみました

 動くウェルカムボード!


誰もやっていないウェルカムボードを作りたいと思い、「動くウェルカムボード」を制作しました。

iPadを使ってアニメや写真を動画として流します。BGMが流れるように設定すれば、ゲストの関心を引くこともできます。


キャラクターはおふたりの写真から作成します。今後は最近流行のモノクロのデザインなども考えています。モノクロであればアニメーションもたくさんできそうですし。

希望があれば手を振ったり、キスしたり😘…などのアクションも加えられます。





















和装バージョンのイラストはこんな感じです🌿


ご希望があればオリジナルの背景画も作成します。思い出の場所や結婚式会場など。現実では行けない場所も楽しいかもしれません。















iPadや額縁などの装飾品を用意できないという方のためにレンタルでの貸し出しにも対応しております。

他の人とは違ったウェルカムボードをつくりたい方にぜひお勧めです。自分自身が動くアニメを作る機会はなかなかないので、特別な日にぜひ利用してみてください。詳しい内容はアトリエ036のインスタ(「動くウェルカムボード!」の窓口)まで気軽にご相談ください。





















2021年6月4日金曜日

【メキシコ旅行】カンクンの一日 


遺跡ツアーやアドベンチャーに参加してもよかったのですが
ほとんどホテルとその周辺でのんびり過ごしていました








いたずら??

















敷地内に熱帯雨林の森がありました








買い物は大型高級スーパーマーケットがとても便利でした
カフェやレストランもあり、ラグーンを見ながら食事もできます



おみやげはここでほとんど買いました
特にテキーラはスーパーで買うのが断然お勧め




現地の海産物が気になる


メキシコでは至る所で
フリーダ・カーロがキャラクターグッズ化してました(笑)








名残惜しいけど、カンクンを後にして帰国しました
メキシコ空港で最後のタコス




2021年6月3日木曜日

【メキシコ旅行】カンクン到着

 


メキシコシティ空港へ行き、国内線でカンクンへ




空港の中にも歴史を紹介するオブジェがありました
日本だったら江戸文化を紹介する的なものでしょうか

空港で昼食









植物が明らかに違います







空港を出ると気候が全然変わっています
テンションが上がりまくり!


ホテルの敷地内に…!?

カンクンはカリブ海沿岸、ユカタン半島の先端に位置する観光都市
巨大なラグーンの周辺の細い土地にホテルが連なっているから驚きです



Grand Park Royal Cancun - All Inclusive



これがオーシャンフロント
ドラマや映画の世界に入り込んでしまった

インターネットさえあればここで暮らしつつ
映像制作できるかもしれない?


朝日を見て一日が始まる




ベッドからエメラルド色の海が見える


















こちらがラグーン側
部屋はオーシャン側にすることをお勧めします

オールインクルーシブといって腕にバンドをつけていれば
ホテル内のレストランやサービスはお金を払わなくてもOK
料理やドリンク、お酒も飲み放題










お酒を飲みすぎたらフレッシュジュース



小腹がすいたらスナック


ビーチを眺めてお酒を飲む

ホテルの目の前にはプライベートビーチ













青空とエメラルド色の海
世界が眩しくて夢をみているようでした